Hima-Jin 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 変換器かHDDかOSか

<<   作成日時 : 2017/09/11 20:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

NTFSフォーマットのHDDをUSB-SATA変換器経由で32bit版のUbuntu 14.04LTSから読み込もうとしているのだが、何故か動作がおかしくて一苦労。

GREEN HOUSEの変換器では、古い512byte/sectorのHDDは何の問題もなく自動マウントされるのだが、4kbyte/sectorのWDのHDDは自動マウントどころか手動でもマウントできない。正確には、一度は手動でもマウントができたのだが、自動マウント出来ないのはフォーマットか何かで失敗したのかと思い、再フォーマットしたら手動でもマウント出来なくなった。

件のHDDは、GROOVYの変換器では、再フォーマット後もWindows 7 Pro.では問題なく認識されるし、64bit版Ubuntu 14.04LTSだと自動マウントはされないものの手動ではマウントできる(この時点で怪しいと言えば怪しいのだが…)。

使っているUSB-SATA変換器が違っていたので32bit版のUbuntuとWindows 7/64bit Ubuntuで読み書きできるGROOVYの変換器の組み合わせを試してみたら、あっさりと自動マウントされた。

これで、変換器が原因ということで、めでたしめでたしと言いたい所だが、64bit Ubuntuでの挙動がおかしい原因は依然として不明である。ディブレイク朝日新聞や毎日変態新聞が加計学園問題でしきりに言っていた「疑惑はより深まった」というのは、本来、こういうの時に使うのだろうな。





GREEN HOUSE SATA-USB2.0変換アダプタ GH-USHD-SATA
グリーンハウス
2007-05-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GREEN HOUSE SATA-USB2.0変換アダプタ GH-USHD-SATA の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
変換器かHDDかOSか Hima-Jin 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる