Hima-Jin 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ケータイ依存症ガー

<<   作成日時 : 2018/06/12 19:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6/11(月)ライブ配信の『ニュース女子』 #165(法案・司法制度・謝罪ー1グランプリ)は酷かった。

まず、いきなり、タレントの彩川ひなのの出落ち。

あのアニメ声は身体的なモノなので仕方がないと言ってしまえばそれまでなのだが、あの声のせいで内容が頭に入ってこない(申し訳ないが、彩川が発言する度に、イラッとくる)。

あとは、肩書きは当てにならないというのを地で行く弁護士の佐藤みのり。

左巻きというかアベ憎しというのかがダダ漏れなのはいつもの通りだが、IR法案に反対する理由が酷過ぎた。

特定野党をはじめ、カジノ反対派が言う「ギャンブル依存症ガー」で終始していればまだ良かったが、終いには、「ケータイ依存症ガー」ではな。

確かに、法律上、パチンコはギャンブルではないので、強引ではあるが、パチンコ依存症とケータイ依存症を同じカテゴリとして括れるかもしれない。しかし、カジノとケータイ依存症に何の関係があるのだろうか。

どうこじつけても、ケータイ依存症をIR法案反対の理由にはできないだろう。

DHCテレビは、以前はCS放送(スカパー)だったが、今は、ネット専業放送局。よって、ニュース女子は、基本的には放送法の縛りを受けない。

ただ、地方の地上波局にもネットされているので、放送法4条で言う所の「多様な意見」要員として、佐藤みのりはキャストされているのだろう。

地上波の情報バラエティが、ゲストのラインアップから偏向していることを考えると、ニュース女子って頑張っているなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケータイ依存症ガー Hima-Jin 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる