お詫びの金を還流?

ベネッセの個人情報漏洩の解決として、漏れちゃった人に500円分の電子マネーギフトまたは全国共通図書カードが送られるそうですが、公式文書を読む限り、これって、子供一人あたりなのか、それとも、漏洩箇所1ヶ所あたりなのか、それとも、1世帯あたりなのか判別付かないんですよね。

また、ベネッセこども基金なるものを作るということについては、別に反対も賛成もしませんが、お詫びの500円をそこに寄付することもできるというのを公式文書に書くというのはどうなんですかね。これって、お詫びの500円を自社に還流してくださいとも読めるますが…。こんなことすると、ますます評判を落とすことになるのではないのかな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック