二重国籍じゃダメなんですか

蓮舫氏、台湾籍認める=「記憶不正確」と謝罪(時事通信)
蓮舫氏、二重国籍認める「浅はかだった」 過去発言を弁解 民進代表選は辞退せず(zakzak)

「生まれたときから日本人」、「高校3年で、18歳で日本人を選んだ」といった矛盾したことを発言したり、念のためと称して国籍離脱の手続きを行ったりしていたので(国籍離脱の手続きを取るためには、有効な中華民国のパスポートが必要らしい。となると、家中ひっくり返して、ようやく失効した中華民国パスポートが見つかったというのは辻褄が合わない気がするのだが…)、怪しいとは言われていたが、結果もその通りだったとは…。嘘に嘘を重ねれば重ねるほど、綻びは出やすいからな。

あのような行動を取ったのは、いくら現状では法律に欠陥があって、二重国籍であっても国会議員になれるとしても、道義的というか倫理的というか、そういった面で問題があるということをレンホー自身が理解していた証拠だろう。

既に、外交官については二重国籍が禁止されているそうだが、国会議員や国務大臣それと官僚についても、二重国籍者は排除するべきである。これについては、国会議員などの二重国籍を禁止する法案の提出を検討しているという日本維新の会の今後の活動に期待したい。

それと、いつものようにマスゴミが、二重国籍の日本人は沢山いるので、レンホーだって問題ないのではないかという体の番組を作っていたそうだ。一般人と公人の区別を付けられないというか、ごっちゃにして煙に巻こうとしているあたりがマスゴミらしいと言えばマスゴミらしい。また、人種差別とか女性差別とかヘイトなんかと話をすり替えているマスゴミもあるようだ。まぁ、こんなのに騙されるのはテレビしか見ていないジジババだけだろうが…。

レンホーの場合と話が若干異なるが、日本の場合、外国人が帰化する際に、日本に忠誠を誓うということは必要とされていないらしい。そのためか、レンホーなんかよりも、一部の帰化国会議員(これは、大分古い情報のようだが…)の方がよっぽどヤバい。

例えば、安保法制を、散々、戦争法案とか呼んでおきながら、いざ成立したら、韓国が有事の際に自衛隊を派遣できるかとか言い出した某小川をはじめとして、日本に帰化してまで反日活動をしている帰化国会議員が、相当数いるようだ。

ただ、そういったのに限って、マスゴミは報道しないからなぁ…。

この記事へのコメント

dessertrose
2016年09月13日 19:39
あのスカートの風を書いた呉善花さんでさえ日本国籍にしたのは便利だからと言うような事を言ってるのを見ました。昔一世を風靡した?親日家の為の弁明だっけ?書いた韓国人男性は殺されるかも知れないから今も海外にいるのかな?でも反日日本人が一番やだし悲しくなるねねネイル

この記事へのトラックバック