Hima-Jin 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Intel LAN搭載B350マザーボード

<<   作成日時 : 2017/06/09 20:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Intel製Gigabit LAN搭載のRyzenマザー「ROG STRIX B350-F GAMING」が発売、ASUS製(AKIBA PC Hotline!)

前に調べた時は、Intel LANチップが載ったB350(Intel B250と似ていて紛らわしい!)マザーボードは存在していなかった。そのため、Intel LANチップが載ったRyzen用マザーボードが欲しい場合、X370マザーボードから選ばざるをえなかった(X370マザーでも、蟹チップの場合もあるので注意が必要)。

Intel LANチップが載ったB350マザーボードとしては、ROG STRIX B350-F GAMINGがはじめてだと思うが、ROGのGAMINGマザーということもあってか、今のところ、価格が17000円前後と、B350マザーとしては、結構、お高い。

一方、Intel LANチップが載ったX370マザーボードとなると、ASRock Fatal1ty X370 Gaming K4、ASUS PRIME X370-PRO、GIGABYTE GA-AX370-Gaming K5 [Rev.1.0]あたりの価格は、既に、かなりこなれてきていて、18000円から20000円。

スペックを比較した感じでは、ROG STRIX B350-F GAMINGを含め、どれを選んでもインターフェースの本数など大きな違いはない。唯一の違いと言っても良さそうなのは、B350はSLIに非対応ということ。そこが判断の分かれ目になる可能性がある。とはいえ、今や、SLIに対応しているビデオカードはGeForce GTX 1070以上であるし、そのクラスでSLI 2枚挿しまでする必要がある人は少数派だろう。

普通の人にとっては、差額の1000円から3000円(ROG STRIX B350-F GAMINGの価格が落ち着いてくれば、もう、1000円から2000円くらいは安くなる?)をどう判断するかになるだろう。








ASUSTeK AMD X370搭載 マザーボード PRIME X370-PRO【ATX】
Asustek
2017-03-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ASUSTeK AMD X370搭載 マザーボード PRIME X370-PRO【ATX】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Intel LAN搭載B350マザーボード Hima-Jin 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる