不審者来訪(2018年3回目)

NHKの手下と思われる不審者が来た。知りうる限りでは2018年3回目。

前回が8月中旬だったので、1ヵ月半ぶりと、間隔は短い。

ドアモニで見た限りでは、今回は、黒いリュックを背負い、首から社員証のようなものをぶら下げた男だった。NHKの手下特有のタブレットは、手にしたパンフレットのようなものの影になっていたのか確認出来なかった。

郵便局や宅配のように制服を着ておらず、服装からは怪しい人物にしか見えなかったので、当然、居留守で対応。

NHK自身が「NHKを装った不審な問い合わせ・勧誘等にご注意ください。」なんてページを公開しているくらいなんだから、それだけNHKをかたる詐欺がいるということなのだろう。

首から下げたIDカードをチラッと見たくらいでは、そいつが本物のNHKの手下か、それとも、不審者かは判断できない。

前にも書いたが、せめて、NHKの手下だと一目で分かる制服とかウインドブレーカとかを着てもらえないだろうか。













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック