追い出されて当然

中国とスウェーデンの対立、観光客トラブルが外交問題に発展、テレビ番組も「中国人侮辱」と火に油(Record China)
スウェーデンの中国人観光客ホテル騒ぎ第2幕!公共放送が「街中で用を足さないでくださいね」(J-CASTテレビウォッチ)
なぜ中国旅行者は欧州市民から愛されないのか(アゴラ)

そりゃ、「予約日を1日間違えたのでホテルのロビーで一泊させてくれ」と言ったら断られて当然。それを理由に散々騒ぎ立てればケーサツのご厄介になって追い出されたとしても不思議ではない。

それを国を挙げて差別だと騒ぎ立てるというのは、いかにも彼の国らしい反応だよなぁ。

そもそも、高齢を理由にというのならば、なおさら宿泊日を確認しておくなり、旅行そのものを取りやめるなりすれば良い。

というか、予約日を間違えたのなら、空き部屋がないかとか、他のホテルを紹介してくれとかと聞くのが普通の人間のやることじゃないのか。

それと、いつも思うのだが、問題を起こしているのはアジア人全般ではなく、中国人だけなのに、
中国メディアによると、現地の中国大使館22日、番組の内容や出演者の発言が中国と中国人に対する侮辱・攻撃に当たるとして、STVに強く抗議。中国外交部の耿爽報道官も24日の記者会見で「中国および他のエスニックグループに対する差別、偏見、挑発に満ちており、メディアの職業倫理に完全に背離していた」など糾弾した。
と、何故か、「他のエスニックグループ」という余計な言葉が追加されている。

中国に限らず、なんで、特定アジアの国って、こういう時だけ他の国や民族を巻き込もうとするのかねぇ。

ホント、迷惑な人たちだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック