Hima-Jin 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS GeForce GTX 1660解禁

<<   作成日時 : 2019/03/14 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 1660」がデビュー、価格は27,800円から(AKIBA PC Hotline!)
NVIDIA、約3万円でGTX 970より68%速い「GeForce GTX 1660」(PC Watch)
GTX 1060より高性能/低消費電力な新ミドルレンジGPU「GeForce GTX 1660」(PC Watch)
GeForce GTX 1660搭載カードやPCが各社から(PC Watch)(追加)

3月14日にGeForce GTX 1660が解禁された。日本国内では、多くの店舗で3月15日から発売される。

アメリカでの価格は$219から。また、日本での価格は30000円前後から37000円前後となる模様(税抜き価格の為替レートは約127円〜)。

スペックとしては、
TuringベースのGPUながら、リアルタイムレイトレーシングを実現するRTコアや、ディープラーニング用のTensorコアが無く、USB Type-Cケーブル1本でVRヘッドマウントディスプレイの接続を実現するVirtualLinkが搭載されない点もGeForce GTX 1660 Tiと同様。

大きく異なるのはメモリの仕様で、搭載メモリがGeForce GTX 1660 TiはGDDR6なのに対し、GeForce GTX 1660はGDDR5となっている。容量は6GB。メモリインターフェイス幅は192bit。
と、基本はGTX 1660 TiをベースにメモリをGDDR5へ変更し、CUDAコアを1536から1408に減らし、クロックを1500MHz(ブースト時1770MHz)から1530MHz(1785MHz)へちょっとだけ速くした感じ。

パフォーマンスとしては、
NVIDIAによれば、GTX 1660はGTX 1060の3GB版より30%、同6GB版より15%高速。また、2世代前のGTX 970と比較すると68%、GTX 960と比較すると113%高速。TDPは120Wと低く、GTX 9世代からのアップグレードに好適としている。
で、実際、ベンチマークの結果からも、GTX 1060には勝てるが、GTX 1660Tiには及ばない丁度中間の性能のようだ。

また、GTX 970やGTX960を比較対象としていることから、GTX 1060からの買い替えだけでなく、GTX 900系のミドルレンジからの買い替えを狙っている模様。

消費電力については、GTX 1060とほぼ同等で、TDPというか消費電力が同じGTX 1660Tiよりも低消費電力のようだ。

価格で見ると、GTX 1660、GTX 1660 Ti、RTX 2060が5000円から6000円差で並んでいる。RTコアやTensorコアが必要な人は悩む必要はないだろうが、そうでない人にとっては悩ましいラインアップではあるな。

コストパフォーマンスだけなら、一番安いGTX 1660なんだろうけど…。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GeForce GTX 1660解禁 Hima-Jin 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる