ワンセグ裁判が決着

ワンセグ、NHK受信料は義務(KYODO)
ワンセグ契約「義務ある」NHK勝訴が確定(日本経済新聞)
「ワンセグ携帯も義務」確定=NHK受信契約、上告退ける-最高裁(JIJI.COM)

ワンセグ機能付きケータイの受信料支払い義務に関する裁判の最高裁への上告が退けられたことにより、裁判が決着した。

結果は支払い義務があるということにはなったが、裁判が始まった3、4年前と比べると、ケータイに関わる状況は大きく変わっている。

ガラケーの新規取扱いは終了し、ドコモ、au、ソフトバンクといったMNOでもiPhone以外のワンセグ非搭載端末の取扱いが増加した。なにより、(ワンセグ対応していない端末が多い)SIMフリースマホが普及し始めた。これらにより、iPhone以外にも、ワンセグ非搭載端末の選択肢が広がった。

よって、テレビが家になければ、ケータイもワンセグ非搭載スマホに買い換えれば話は終了。DSDSやDSDV、おサイフケータイ搭載スマホの選択肢もある(DSDS/DSDVとおサイフケータイ両方が使えるものはないが…)。

まぁ、先日、NHKのネット同時放送の許可が閣議決定されたので将来的にはどうなるか分からないが、少なくとも、直ぐにはネットにつながっているからと言って受信料契約が必要だということにはならないだろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック