タイヤ買った

タイヤにヒビが入っていることを考慮して、タイヤを買い換えることにした。

タイヤの銘柄は、当初、ダンロップのルマンVにしようかと思っていたのだが、Fujiコーポレーションの店員の営業に乗っかってヨコハマのコンパクトカー用タイヤRV-02CKにしてみた(どうやら、ヨコハマのキャンペーン中だったようだ)。

ネット上の価格での比較だと、RV-02CKがルマンVより100円/本安い程度なので、多分、タイヤとしては同レベルだろう。となると、街乗りなら大して違いは分からないのかもしれない。

RV-02CKはミニバン用のRV-02がベースだそうだが、コンパクトミニバンでもなく軽ハイトワゴンでもない普通のコンパクトカーに履かせた場合はどうなのだろう(一応、推奨車両は軽自動車とコンパクトカーにはなっているが…)。

因みに、価格は、工賃、タイヤ廃棄料、エアハルブ込みで約35500円だった(店員がやたらと勧めていたパンク保証には入らなかった)。タイヤの銘柄が違うとは言え、エアバルブ(それも取り寄せの専用品で、更に、定価販売!)の交換を追加しても、イエローハットより17000円ほど安く上がったのは有難い。

若干、気になったのが、Fujiコーポレーションの店頭にはネットと同価格とあったのはずなのだが、支払い価格から計算してみると、店舗の方が600円/本(計2400円)安かった(更に、当初、エアバルブ取り寄せのための送料が1000円とか1500円とかかかるという話も何処かに行ってしまっていた)。非会員価格と会員価格があって、値段が違うのだろうか。

まぁ、安くなる分には文句はないが、不思議だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック