Core i3-9100F

実売12,500円の「Core i3-9100F」がデビュー、GPUは非搭載(AKIBA PC Hotline!)

Core i3-9100Fが発売された。店頭価格は税込12500円前後とのこと。

Core i3-9100Fは、Core i3-9350KF同様、GPU非搭載の4コア4スレッドモデル。Intel Turbo Boost Technology 2.0に対応しており、クロックは、ベースクロック3.6GHzで、ターボ時4.2GHz。TDPが65W。

対応メモリがDDR4-2400の2チャンネル仕様だが、最大メモリは64GBのまま。Core i9-9900Kをはじめとして、最近は、128GBまでサポートしているCPUが増えてきているが、Core i3-9100Fは違うようだ。

モデル名に「F」が付いていることからも分かるように、GPU非対応なのだが、最近、Intelは、この手のF付きモデルばかり発売しているような気がする。

最初は、GPUを殺したものをF付きモデルとして発売しているものと思っていたのだが、Intelの工場の生産が逼迫していて生産が追いついていないとか色々言われていることから、GPUを殺しているのではなく、そもそもGPUの回路自体が載っていない可能性があるのではないかと考えてしまう。最初からなければ、その分、1枚のシリコンウェハーから取れるCPUの個数も稼げるし(ホントのところは、GPU不良のダイを使っているだけなのだろうけど)。

ホントのところはどうなのだろう?




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック