止めるの止めるのかよ

韓国がGSOMIAで失効回避を発表(産経新聞)
GSOMIA失効を回避(共同通信)

個人的にはGSOMIAの失効を期待していたのだが、止めるのを止めたのかよ(アメリカからも、あれだけいろいろ言われたらそうそうするしかないのかもしれないが…)。

とは言え、ムンたんは韓国内にどう言い訳するのだろう。

終了ではなく撤回とか、GSOMIAの自動延長を1年毎の継続判断に変更したのでGSOMIAの継続の主導権を韓国が握って主導権を取ったとか、苦しい言い訳をしているが、あの国民がそれで納得するのか。

やはり、また、ローソクの準備が始まるのだろうか?

まぁ、あの国のことだから、2、3年もすると、「日本が譲歩したから撤回してやった」とか「日本からの水面下の要請があったから撤回してやった」とかに話が摺り変わっているのだろうな。


追記
早速、韓国が精神的勝利宣言をしている

Twitter上でヒゲの隊長が簡潔にまとめているが、これからは何処に韓国が勝利しているところがあるのか分からない。相変わらず、彼の国のやることは理解不能だ。

話し合いで、お互いが理解し合う日が来ることは永遠にありえないことが良く分かる。

反日種族主義 日韓危機の根源
反日種族主義 日韓危機の根源

この記事へのコメント