「サーバ」か「サーバー」か

名簿破棄の大嘘 安倍首相「シンクライアント」でまた墓穴(日刊ゲンダイ)
日刊ゲンダイの記事「安倍首相も『サーバー』を『サーバ』と発言するあたり、ロクに理解していないのだろう」が話題に(ガジェット通信)

日刊ゲンダイの記者って、そっち関連の技術書を読んだことがないのだろう。

実際のアベちゃんの発音がどうだったかまでは確認していないが、この手の答弁は、どうせ、役人のレクを受けた上で答弁書を読んでいるだけのはず。

理工系の人間が文書に書く場合、「サーバー」ではなく「サーバ」と書くことが多い。それをそのまま読んだのなら、おかしくもなんともないというか、むしろ普通。多分、答弁書を書いた役人が理工系の役人だったというオチなのではないだろうか。

少なくても、そっち方面の知識はワタシの方が日刊ゲンダイの記者よりもあると思うが、それを踏まえて言うと、実際、ワタシも「サーバ」と書くことの方が圧倒的に多いし、発音もむしろ「サーバ」の方に近い。

逆に、「サーバ」は間違っていて「サーバー」が正しいなんて言い張るのは、技術なんて全く理解していない文系の人間ではないかと思う(外国語のカタカナ表記法すら理解していないので文系ですらないか)。

これは、こじつけにしても、あまりにもお粗末過ぎる。



この記事へのコメント