テーマ:自動車

黒豆か柴犬か

トヨタ、「ヤリス」が発売後1か月で約3万7000台受注。月販目標の約5倍(Car Watch) ホンダ、新型「フィット」発表後1か月の累計受注3万1000台超え。「e:HEV」が7割以上に(Car Watch) ヴィッツ改めヤリス(黒豆がモチーフ)とフルモデルチェンジしたフィット(柴犬がモチーフ)、それぞれの発表後1ヶ月の受注状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よく儲けが出せるよなぁ

ワイパーブレードがイカれてビビリが出始めてきた。 所詮は消耗品なので、交換しないとダメなのだが、ワイパーブレードのゴム部分だけ交換するか、それとも、まるっと金属部分を含めて全部交換するかで悩んだので、Amazonの価格を調べてみた。 1年半くらい前に交換した際は、ワイパーアームの塗装が剥げていた頃だったので、当然、ワイパーブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤリス GR-4

トヨタがヤリスGR-4の3ドアボディを公開。さらに搭載エンジンと4WDシステムをスクープ(Webモーターマガジン) トヨタ、「GR ヤリス プロトタイプ」。市販予定、WRCに直結した3気筒 1.6リッターターボのスーパー4WDマシン(Car Watch) 【東京オートサロンで世界初公開】新型ヤリス GR-4 緊急試乗!! 期待の新星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤリスの発売日と価格が発表された

トヨタ、新型「ヤリス」2020年2月10日発売。139万5000円から(Car Watch) トヨタ ヤリス(トヨタ) ちょっと前の話になるが、ヴィッツ改めヤリスの発売日と価格が発表された。 発売は2月10日からで(WWWサイトには2月中旬とある。また、ガソリン4WD仕様は4月予定)、本体価格は税込みで1,395,000円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリウスミサイル恐ぇー

右折車線がある片道2車線(計6車線分)の交差点でプリウスミサイルに突っ込まれるところだった。 状況は、こんな感じ。 ワタシは右折車線の先頭で交差点内で右折待ち。赤信号になり、対向車線の追越車線側は軽ハイトワゴンが停車、隣の走行車線が車がいなかったのを確認し、右折信号が出る前ではあったが、交差点内だったので、そろそろと徐行で右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイヤ交換

スタッドレスタイヤを受け取りに行って、戻って来てそのまま交換作業。 雪が降る前に交換しておいた方が安心できるというのもあるが、新品のスタッドレスタイヤの場合は、皮剥きしないとスタッドレスの本領が発揮されないからなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fujiが負けた

昨年まで使っていたスタッドレスタイヤは、走行距離は大したことはないので山は殆ど残っているのだが、ヒビが入ってしまった。仕方がないので、スタッドレスタイヤを購入することに。 それで、タイヤのチョイスだが、BSのVRX2は高いので早々に諦め、一つ前のVRXとヨコハマのアイスガード6に狙いを絞ってお店まわりへ。 イエローハットやオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動車部品メーカ大規模統合

日立とホンダ、日立AMS、ケーヒン、ショーワ、日信工業の4社で統合会社設立に合意(Car Watch) アイシン精機がグループ会社と経営統合へ、トヨタが全株式を譲渡(Reuters) 自動車部品メーカの大型合併が立て続いて発表された。 アイシンについては、トヨタからの株式譲渡なので、お上からの邪魔が入らなければ問題なく終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィッツが改名

トヨタ、新型コンパクトカー「YARIS(ヤリス)」を世界初公開|アクアも超える超・低燃費! ヴィッツが世界共通名に変身(オートックワン) マツダに続いてという訳ではないが、ヴィッツがフルモデルチェンジに合わせて車名をヤリスに改名する(元々、ヨーロッパではヤリスだったので、世界共通になっただけと言えばそれまでではあるがが…)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はヘルメットで放射線過敏症

セバスチャン・ベッテル、F1日本GP仕様“忍者”ヘルメットを用意(F1-Gate.com) 今度はヘルメットに描かれた忍者の背後の集中線に放射線過敏症を発症したそうだ。 顛末は、ベッテル側は、相手をするのが面倒臭くなったのか、集中線の部分を赤で塗りつぶしてしまったそうだ。残念。 そのうち、自転車のスポークを見ても発狂す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクセラ改めMAZDA3

マツダ、「MAZDA3」を発売。深化した魂動デザイン初の量産モデル(Car Watch) 写真で見る マツダ「MAZDA3」(Car Watch) マツダからアクセラの後継モデルのMAZDA3が発表された。価格は、218万1000円から362万1400円。 まず、車名だが、前から噂は出ていたが、ついに、世界共通仕様になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと、タイヤ交換

体調不良は未だ続いているが、いつまでもスタッドレスのままでという訳にもいかず、タイヤ交換をした。 交換前に気がついたことだが、バランスウエイトの数が、4本中、2本はそこそこで、2本は沢山付いていた。 ミシュランのように軽点マーク(黄色の点)やユニフォミティマーク(赤色の点)が一切ついていないタイヤならば理解できるのだが、何故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Megane R.S. CUP

MT仕様のルノー「メガーヌ ルノー・スポール カップ」はウェットのサーキットをどう走る?(Car Watch) ルノー メガーヌ R.S. CUP 試乗|超絶コーナリングマシンをマニュアルで楽しむ(オートックワン) かねてから噂があったMT仕様の眼鏡でなくて、メガーヌ ルノースポールが日本に導入された。 6MT仕様で、価格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いくらWRCで活躍していると言っても…

撤退から10年、韓国の現代自動車が日本車市場に再挑戦=韓国ネット「やめておいた方がいい」(Record China) 現代自動車が日本再進出を目論んでいるらしい。 現代と言えば、ここ数年、WRCでi20が活躍しているが、日本では、F1ですら人気が落ち目なのに、知名度が更に低いWRCでの活躍は売上に全く影響しないだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイヤ買った

タイヤにヒビが入っていることを考慮して、タイヤを買い換えることにした。 タイヤの銘柄は、当初、ダンロップのルマンVにしようかと思っていたのだが、Fujiコーポレーションの店員の営業に乗っかってヨコハマのコンパクトカー用タイヤRV-02CKにしてみた(どうやら、ヨコハマのキャンペーン中だったようだ)。 ネット上の価格での比較だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試乗したくても

“試乗しないでクルマを購入したことがある”6割以上という調査結果【みんなの声】(オートックワン) そりゃ、試乗してから判断をしたくても、限定生産とか受注生産みたいな車でとなると、試乗したくても現車がないんだよね。 最近は、大抵の車にはMTの設定がないというのもあるのだろうが、そもそも売れないということで、MTの試乗車もほぼ全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レインXからガラコデカ丸へ

3年ほど前に買ったスーパーレインXがなくなったので、安売りされていたガラコデカ丸を買ってみた。 近くのホームセンターで税込み598円也。 今回もシリコン系撥水剤なので、作業手順は全く同じ。 ガラス面をタオル(というか、ワタシは綺麗めな雑巾を使っているが…)で拭いて綺麗にし、乾いたらガラコを塗って、それが乾いたら濡れタオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイヤ見積り

いい加減、車のタイヤを買い換えようかとイエローハットで値段を聞いたら、工賃・廃棄費用込みで約52500円(多分、更に消費税がプラスされるはずそれぞれの単価を1.08で割ったらキリの良い数字になったので、税込み価格だったらしい)。 Fujiコーポレーションが近くにあるので、オンライン見積りを取ってみたら、タイヤだけで25200円(こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタが2019WRC第2戦で優勝

【順位結果】2019WRC第2戦スウェーデン 暫定総合(auto sport web) トヨタのタナックが2019WRC第2戦スウェーデンで優勝。トヨタとしては、スウェーデン戦の優勝は、再参入した2017以来、2度目。 2位以下は、2位のラッピから5位のエバンスまでがトップから約1分遅れの団子状態で、6位のミークと7位のロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

up! GTI再登場

フォルクスワーゲン、6速MT専用モデルの特別仕様車「up! GTI」(Car Watch) VW up!の6速MT専用車であるup! GTIが再登場。価格は229万9000円。 up! GTIは、昨年6月にも台数限定で販売されたが、昨年モデルの価格は219万9000円と10万円安だった。 今回のモデルでは、メカニカルな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WRC 2019開幕

WRCモンテカルロ:トヨタ、3年連続の開幕表彰台。0.4秒差の優勝争い制しオジエが開幕戦6連覇(auto sport web) 【順位結果】2019WRC第1戦モンテカルロ 暫定総合(auto sport web) WRC 2019開幕。 開幕戦はいつものモンテカルロだが、結果は、今年からシトロエンへ移籍したオジェが2位の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうせ、タイヤ交換なんて出来ないんでしょ

おっとパンクだ!「あれ、スペアタイヤがない?」自分のクルマの修理備品知らない人多すぎ!(J-CASTニュース) 自動車メーカはコストを抑えるために色々手を尽くしていると思うのだが、国民生活センターが、トヨタや日産自動車などの国内自動車メーカー8社に、もっとも安価なグレードの車種についてスペアタイヤや応急修理キットの付属状況を聞いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラウンなんか買うよりも

トヨタ、専用6速MT搭載の2代目「マークX“GRMN”」受注開始。350台限定で513万円(Car Watch) トヨタ「マークX“GRMN”」(2代目)、クルマと1つになれる感覚は格別(橋本洋平)(Car Watch) トヨタ「マークX“GRMN”」(2代目)、マークXのラストを飾るにふさわしい仕上がり(岡本幸一郎)(Car Wa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン クーペ

ダイハツ、200台限定の軽スポーツカー「コペン クーペ」(Car Watch) COPEN Coupe(DAIHATSU) コペン セロをベースにしたクーペモデルが200台限定で発売される。 受付はWEB応募ページから申し込みをし(期間は2019年1月11日14時~2月11日18時)、申し込みが200台を超えた場合は抽選と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルトターボRS販売終了

スズキ、「アルト」一部仕様変更。歩行者を検知可能な前方衝突被害軽減ブレーキ採用(Car Watch) スズキのアルトがマイナーチェンジした。 今回のマイナーチェンジでは、デュアルセンサーブレーキサポートの性能向上が目玉だそうだが、デュアルセンサーブレーキサポートは、上位車種には標準装備されるが、下位車種については一部車種にの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018-2019「日本」カーオブザイヤーはXC40

第39回 2018 – 2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019日本カーオブザイヤーはボルボXC40へ。 10点(投票者の1位)の獲得票数はトヨタのカローラスポーツだったが、細かく点数を集めたXC40が総合得点で1位を獲得した。 2年連続で輸入車、それもボルボとは、何処の国のカーオブザイヤー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

caosがモデルチェンジ

caos 標準車(充電制御車)用(Panasonic) caos アイドリングストップ車用(Panasonic) caos ハイブリッド車(補機)用(Panasonic) Panasonicの自動車用バッテリcaosがモデルチェンジ(モデルチェンジの発表自体は9月下旬。発売は11月中旬)。 充電制御車用は、C6シリーズか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回は別のセルフGSへ

10月にフザケたセルフGS(コバック系列)で酷い目に合ったので(?)、今回はここ数ヶ月で出来た別のGSへ。 コバック系列とは違う独立系のGSなのだが、店頭価格が○○.9円という半端な価格で、うっかりしていると端数を見落としてしまって勘違いしてしまうのが欠点。但し、それでも周辺のガソリン価格よりは安いので、十分、良心的。 価格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また日本海GPかと思ったら…

フォーミュラE、シーズン6韓国・ソウル開催が決定「日本からの誘客を期待できる」(motorsport.com) F1のEV版のようなフォーミュラEが韓国で開催されるそうだ。 流石に、韓国お得意の運営会社が破綻してFIAへの開催権料の支払いをブッチした韓国F1の開催地である霊岩サーキットは荒れ果てているはずだし、なにより、あそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支払われていなければOKなのか?

ゴーン氏事件についての“衝撃の事実” ~“隠蔽役員報酬”は支払われていなかった(YAHOO! JAPANニュース) 一般的に、使用人の退職金は退職給付引当金といった形で毎年計上され、積立のような形で退職金のある程度が担保される。 記事で退任後の「支払の約束」と「役員退職慰労金」の違いが云々とあるが、どちらにせよ、もし予め金額…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more