テーマ:自動車

改造手術完了

車の改造手術(マフラー新造・取り付け)完了。 最終的に出来上がった仕様は、ステンレス製、メインパイプ径2割増、中間サイレンサー(φ90mm×400mm)、メインサイレンサー(φ200mm×300mm)だった。 費用は、税込で約25万円。 高いと言えば高いが、マフラーは純正部品もアフターマーケットパーツも既にないので、新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改造手術

材料が揃ったとの連絡があったので、マフラーの製作と取付作業で車屋へ入庫。 マフラーについての知識はざっくりとしたものしかないので、仕様は基本的にお任せ。 一般的にパイプ径が太くなると排気騒音は五月蝿くなるので、中間サイレンサーを追加して欲いくらいしか希望はなかった(下駄車なので車検に通るのは大前提として)。 マフラーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マフラーを発注した

下駄グルマ(かなりのおじいちゃん車)のマフラーを近場の車屋に発注した(純正品は既に廃盤のため購入したくても出来ない)。 現車を持ち込んで見積もりをしてもらったところ、ステンレス製の中間サイレンサー付きで20万円台前半くらいとのこと。 価格が20万円台前半とかなりアバウトなのは、ワンオフで作る関係上、現物合わせで作るしかないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒューズ交換の結果

平型ヒューズを交換した結果だが、明らかに変化はあった。 コールドスタート直後のアイドルアップの回転数が200、300rpmくらい下がった感じ。 どの車でもコールドスタート直後はアイドルアップされてエンジンの回転数は高くなるが、実は、前回の車検後あたりから暖気終了までの間の回転数が明らかに高めになっていた。暖気が終了するとそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平型ヒューズ交換

ネットで古い車のヒューズを交換すると調子が良くなる(本来の性能を取り戻す)というを見つけたのでやってみることに。 ヒューズ交換による影響についてだが、元々、ヒューズは付いているものなので、デメリットはお金がかかるくらい。車への悪影響はない。 対してメリットについては、ヒューズそを交換することで、ヒューズの経年劣化をなくするこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッドライト磨き

車のヘッドライトカバーの曇りが気になったので磨いて綺麗にしてみた。 新し目の車なら耐水ペーパから始めてコンパウンドで仕上げるという手もあるが、如何せん、補修部品があるかどうか分からない年式の車。それと、そこまでするとなると、かなり面倒。 それに、世の中にはいろいろなヘッドライト磨き用の商品が市販されているので、今回はそれで済…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エープリルフールネタじゃなかった

トヨタ、新型スポーツカー「GRカローラ」世界初披露 日本発売は2022年後半(Car Watch) ベストカーWeb GRカローラ発表。 4/1だったのでてっきりエープリルフールネタかと思ったよ。 それはそれとして、開発目標値が【スペック(開発目標値)】 ・全長 4410×全幅 1850×全高 1480(アンテナ含…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

制作や事務所はチェックしないのだろうか

おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!(8月14日(土)放送分 8月21日(土) 20:59 終了予定) フェラーリF355のところで野々村真のシートベルトが緩みっぱなしというか、緩んだ肩ベルトが右肘あたりのところにあったのだが、よく、あれで制作や事務所がOK出したよな(というか、そもそも、アレで野々村真は運転しづら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ETCが使えなくなる?

電波法関連法令の改正で2022年12月1日以降、古いETC機器の一部が (法的に) 使えなくなるそうだ。 あくまで使えなくなるのは古いETC機器の一部だけ (旧スプリアス規格にしか対応していない機器) なので、ETC機器が古いからと言って全てがアウトという訳ではない。 ワタシが使っているのは三菱電機製のETCだが、調べてみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロの評価はダメダメ

おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE! 愛車遍歴的オイルショック・水素カー編 (TVer: BS日テレ 5月1日(土)放送分 5月8日(土) 20:59 終了予定) ヒュンダイ改めヒョンデの水素自動車NEXOが登場していたが、スポンサーその他諸々の関係があるのか番組製作で苦労していた様子がうかがえた。 先ずは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S660生産終了

いざ、さらばS660!! 「エスロク」が生まれた奇跡と生き続けた本田宗一郎の魂(ベストカーWeb) ホンダ軽オープン「S660」1代で終了へ なぜ希少車7年で姿消す(くるまのニュース) 2022年3月をもってS660の生産が終了するそうだ。 予定年間生産台数が2400台だそうなので、多少増やせたとしても、これから生産できる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車が車検から戻ってきた

車検に出していた車が戻ってきた。 懸案事項だったマフラーの件は、今回は、何とかクリア出来たが、次回の車検まで持たないというか、そのうちポッキリ逝ってしまう可能性があると脅された。次回の車検は厳しそう。 あと、やはり、マフラーの純正部品は在庫がないとのこと。 なお、ディーラが自動車メーカ本体に問い合わせたところ、もし金型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車検は取れるのか?

自動車を買い替えなければ2年毎にやってくる車検。 いろいろ考えた結果、今回も買い替えることなく車検に出したのだが、油脂類やクーラントの定期交換の他に、前回指摘されたマフラーについても指摘された。 今回も何とか車検取得できそうというところに落ち着くのではないかということだが、結果はこれからなのでどうなるのか分からない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外と高かった

カウルトップパネルのクリップ(プッシュリベット)が経年劣化でダメになってしまっていた件だが、結局、純正部品を発注して全て交換することにした。 数が予想外に多くて全部で12個。値段も1個あたり180円弱もしたので、全部で2000円オーバー。 作業は簡単なので20分ほどで終了。 既に、経年劣化でところどころなくなっていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GR ヤリス RCって謎多過ぎ

GR YARIS(TOYOTA GAZOO Racing) GR ヤリスの発売日が9月4日に決まった。 既に、1st Editionの受付は終了しているが、個人的に興味があるのは後で追加発表された競技ベース仕様の RC。 ただ、RCについては、あまりにも情報が無いというか、無さ過ぎる。 公式のスペックから分かるR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつやすみのこうさく

今年も、夏の恒例、ワイパーアームの塗装作業。 昨年、サボって助手席側だけしか塗装しなかったらこともあって、運転席側の塗装は剥げて錆び始めていた。 錆を耐水ペーパーできれいに落として、艶なし黒の缶スプレーで塗装。 錆を落とした部分は塗装が薄くなっているので、そこだけ錆びやすいのだろうが、半日か1日あれば作業は終わるので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒豆か柴犬か

トヨタ、「ヤリス」が発売後1か月で約3万7000台受注。月販目標の約5倍(Car Watch) ホンダ、新型「フィット」発表後1か月の累計受注3万1000台超え。「e:HEV」が7割以上に(Car Watch) ヴィッツ改めヤリス(黒豆がモチーフ)とフルモデルチェンジしたフィット(柴犬がモチーフ)、それぞれの発表後1ヶ月の受注状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よく儲けが出せるよなぁ

ワイパーブレードがイカれてビビリが出始めてきた。 所詮は消耗品なので、交換しないとダメなのだが、ワイパーブレードのゴム部分だけ交換するか、それとも、まるっと金属部分を含めて全部交換するかで悩んだので、Amazonの価格を調べてみた。 1年半くらい前に交換した際は、ワイパーアームの塗装が剥げていた頃だったので、当然、ワイパーブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤリス GR-4

トヨタがヤリスGR-4の3ドアボディを公開。さらに搭載エンジンと4WDシステムをスクープ(Webモーターマガジン) トヨタ、「GR ヤリス プロトタイプ」。市販予定、WRCに直結した3気筒 1.6リッターターボのスーパー4WDマシン(Car Watch) 【東京オートサロンで世界初公開】新型ヤリス GR-4 緊急試乗!! 期待の新星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤリスの発売日と価格が発表された

トヨタ、新型「ヤリス」2020年2月10日発売。139万5000円から(Car Watch) トヨタ ヤリス(トヨタ) ちょっと前の話になるが、ヴィッツ改めヤリスの発売日と価格が発表された。 発売は2月10日からで(WWWサイトには2月中旬とある。また、ガソリン4WD仕様は4月予定)、本体価格は税込みで1,395,000円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリウスミサイル恐ぇー

右折車線がある片道2車線(計6車線分)の交差点でプリウスミサイルに突っ込まれるところだった。 状況は、こんな感じ。 ワタシは右折車線の先頭で交差点内で右折待ち。赤信号になり、対向車線の追越車線側は軽ハイトワゴンが停車、隣の走行車線が車がいなかったのを確認し、右折信号が出る前ではあったが、交差点内だったので、そろそろと徐行で右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイヤ交換

スタッドレスタイヤを受け取りに行って、戻って来てそのまま交換作業。 雪が降る前に交換しておいた方が安心できるというのもあるが、新品のスタッドレスタイヤの場合は、皮剥きしないとスタッドレスの本領が発揮されないからなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fujiが負けた

昨年まで使っていたスタッドレスタイヤは、走行距離は大したことはないので山は殆ど残っているのだが、ヒビが入ってしまった。仕方がないので、スタッドレスタイヤを購入することに。 それで、タイヤのチョイスだが、BSのVRX2は高いので早々に諦め、一つ前のVRXとヨコハマのアイスガード6に狙いを絞ってお店まわりへ。 イエローハットやオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動車部品メーカ大規模統合

日立とホンダ、日立AMS、ケーヒン、ショーワ、日信工業の4社で統合会社設立に合意(Car Watch) アイシン精機がグループ会社と経営統合へ、トヨタが全株式を譲渡(Reuters) 自動車部品メーカの大型合併が立て続いて発表された。 アイシンについては、トヨタからの株式譲渡なので、お上からの邪魔が入らなければ問題なく終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィッツが改名

トヨタ、新型コンパクトカー「YARIS(ヤリス)」を世界初公開|アクアも超える超・低燃費! ヴィッツが世界共通名に変身(オートックワン) マツダに続いてという訳ではないが、ヴィッツがフルモデルチェンジに合わせて車名をヤリスに改名する(元々、ヨーロッパではヤリスだったので、世界共通になっただけと言えばそれまでではあるがが…)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はヘルメットで放射線過敏症

セバスチャン・ベッテル、F1日本GP仕様“忍者”ヘルメットを用意(F1-Gate.com) 今度はヘルメットに描かれた忍者の背後の集中線に放射線過敏症を発症したそうだ。 顛末は、ベッテル側は、相手をするのが面倒臭くなったのか、集中線の部分を赤で塗りつぶしてしまったそうだ。残念。 そのうち、自転車のスポークを見ても発狂す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクセラ改めMAZDA3

マツダ、「MAZDA3」を発売。深化した魂動デザイン初の量産モデル(Car Watch) 写真で見る マツダ「MAZDA3」(Car Watch) マツダからアクセラの後継モデルのMAZDA3が発表された。価格は、218万1000円から362万1400円。 まず、車名だが、前から噂は出ていたが、ついに、世界共通仕様になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと、タイヤ交換

体調不良は未だ続いているが、いつまでもスタッドレスのままでという訳にもいかず、タイヤ交換をした。 交換前に気がついたことだが、バランスウエイトの数が、4本中、2本はそこそこで、2本は沢山付いていた。 ミシュランのように軽点マーク(黄色の点)やユニフォミティマーク(赤色の点)が一切ついていないタイヤならば理解できるのだが、何故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Megane R.S. CUP

MT仕様のルノー「メガーヌ ルノー・スポール カップ」はウェットのサーキットをどう走る?(Car Watch) ルノー メガーヌ R.S. CUP 試乗|超絶コーナリングマシンをマニュアルで楽しむ(オートックワン) かねてから噂があったMT仕様の眼鏡でなくて、メガーヌ ルノースポールが日本に導入された。 6MT仕様で、価格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いくらWRCで活躍していると言っても…

撤退から10年、韓国の現代自動車が日本車市場に再挑戦=韓国ネット「やめておいた方がいい」(Record China) 現代自動車が日本再進出を目論んでいるらしい。 現代と言えば、ここ数年、WRCでi20が活躍しているが、日本では、F1ですら人気が落ち目なのに、知名度が更に低いWRCでの活躍は売上に全く影響しないだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more