Hima-Jin 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故、コイケノミクスにしなかった

<<   作成日時 : 2017/10/12 20:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

悲報!ユリノミクスを英語にすると「とんでもない」物になると話題に(秒刊SUNDAY)

英語でユリノミクス(urinomics)は、「有機体の尿の成分の総体を識別すること」という意味だそうだ。多分、医学用語か何かだと思うので一般人が知らなかったとしても仕方がないだろう。しかし、「希望の党」を今年の2月に商標登録していたくらい準備万端な小池百合子としては、お粗末な顛末ではないだろうか。

もっとも、ユリノミクス自体は、殆どアベノミクスのパクリ。というか、希望の党の基本政策からして、日本維新の会の丸パクリにちょっと加えたくらいのモノ。小池百合子の場合、いつも訳の分からん外国語のキャッチフレーズのインパクト勝負だけで、よく考えると(考えなくても)中身がない。

それどころか、衆院選の応援演説で、今になって「モリ・カケ」だから、ホント、救いようがない。

党首が立候補しないし、共同代表者もいない。更に、首班指名も選挙後って、何か、この前の都議会議員選挙とやってることが変わっていない。おまけに立候補者の半数以上が民進党からの転籍予定者なので、当選した途端に離党する議員が続出しても何の不思議もない。

「希望への道」しるべにある12のゼロ
原発ゼロ
隠ぺいゼロ
企業団体献金ゼロ
待機児童ゼロ
受動喫煙ゼロ
満員電車ゼロ
ペット殺処分ゼロ
フードロスゼロ
ブラック企業ゼロ
花粉症ゼロ
移動困難者ゼロ
電柱ゼロ
も笑えるというか呆れる(そもそも、キャッチフレーズで12項目は多すぎる)。国策として、「受動喫煙ゼロ」、「満員電車ゼロ」、「ペット殺処分ゼロ」、「フードロスゼロ」、「花粉症ゼロ」と言われてもなぁ。

まず、「隠ぺいゼロ」って、都民ファーストの会・希望の党自体が守ってない。また、言論統制しているくらいなので、「ブラック企業ゼロ」も自ら守っていないよなぁ。

「原発ゼロ」については、新規建設ゼロという意味なら賛成だが、現存する原発についてというのは、廃炉費用・スケジュールとなると一朝一夕にはいかないだろう。

「受動喫煙ゼロ」は、都議会でいろいろあった自宅のベランダでも喫煙できなくするアレのことを全国規模で導入しようということだろうか。ワタシは、タバコが大嫌いだが、個々の自宅内、若しくは、ベランダ等での喫煙まで規制するというのは、流石にいかがなものだろうかと思う。

「待機児童ゼロ」、「満員電車ゼロ」、「電柱ゼロ」は、基本的に地方では無関係若しくは殆ど無関係。待機児童が深刻な問題になっているのは、東京、大阪などの大都市とその周辺。田舎に行ったら、待機児童何それ状態だったりする。車がないと生活できない地域では、満員電車どころか電車自体がない。下手すると、車ですら渋滞が殆どない。また、田舎で電柱ゼロなんかにしようとしたら、予算がない地方自治体が破産するのが目に見えている。というか、下水整備すら怪しい地方自治体が沢山あるのを小池百合子は知らないのだろうか。

「企業団体献金ゼロ」って、献金が減ると政治活動に支障が出るので、代わりに政党助成金を増額しろとかではないよな。

「移動困難者ゼロ」については、田舎の老人を(障害者も?)強制移住させるくらいしかないだろうし、「ペット殺処分ゼロ」と「フードロスゼロ」については、国策として何が出来るのかさっぱり分からん。

「花粉症ゼロ」に至っては意味不明。もしかして、人間の遺伝子操作でもしようとでも言うのだろうか。


「小池劇場」が日本を滅ぼす
幻冬舎
2017-06-09
有本 香

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「小池劇場」が日本を滅ぼす の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何故、コイケノミクスにしなかった Hima-Jin 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる