Hima-Jin 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS AMDでもIntel

<<   作成日時 : 2017/03/19 15:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

AMDのRyzenが盛り上がっているが、問題は、CPUもそうだが、マザーボードの品不足。それと、Intel CPU用と違いマザーボードの品揃えが今一歩という状況。

前にも書いたことがあるが、個人的な好みで可能な限りIntel LANチップを搭載したマザーボードを選択したい。

マザーボード自体をAMDが開発している訳ではないとは言え、やはり、AMD CPU用のマザーボードなのでIntel LANチップの製品はない、もしくは、殆どないのではないかと思い込んでいた。ところが、調べてみたら、おもしろい結果に。

3月19日現在、B350マザーボード(IntelのB250と紛らわしい!)が11製品、X370マザーボードが10製品登録されているが、B350マザーボードにはIntel LANチップを搭載したマザーボードは存在しない(蟹(Realtek)チップのみ)。

対して、X370マザーボードでは、10製品中8製品がIntel LANチップ搭載だった(BIOSTARの2製品は蟹チップ搭載)。AMD用マザーボードでも、高級モデル(?)はIntel LANチップを使うのが、半ば常識になっているようだ。

因みに、Intel LANチップを搭載したAM4マザーボードをリストアップしておくと、
ASUS PRIME X370-PRO
ASUS ROG CROSSHAIR VI HERO
ASRock Fatal1ty X370 Gaming K4
ASRock X370 Taichi
ASRock Fatal1ty X370 Professional Gaming
GIGABYTE GA-AX370-Gaming 5 (rev. 1.0)
MSI X370 GAMING PRO CARBON
MSI X370 XPOWER GAMING TITANIUM
の8製品。

個人的に選ぶとするならば、オーバークロックには大して興味がないので、値段で選んで、ASUS PRIME X370-PROもしくはASRock Fatal1ty X370 Gaming K4あたりか。

それとも、可能な限り安くということで、ASUS PRIME B350M-Aをはじめとした安めのB350マザーにIntel LANカードを挿すか、もしくは、B350で評価が良さそうなMSI B350 TOMAHAWKにIntel LANカードを挿すかか(B350マザーも価格が高めの製品にLANカードを追加すると、下手するとX370マザーの安いモデルと大して変わらなくなる)。

まぁ、今時、LANチップが蟹だからといって支障が出ることは稀なんだろうけど…。


ASUSTeK AMD X370搭載 マザーボード PRIME X370-PRO【ATX】
Asustek
2017-03-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ASUSTeK AMD X370搭載 マザーボード PRIME X370-PRO【ATX】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









ASUSTeK AMD X370搭載 マザーボード CROSSHAIR VI HERO【ATX】
Asustek
2017-03-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ASUSTeK AMD X370搭載 マザーボード CROSSHAIR VI HERO【ATX】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル












インテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT
インテル
2012-08-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AMDでもIntel Hima-Jin 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる