プロの評価はダメダメ

おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE! 愛車遍歴的オイルショック・水素カー編 (TVer: BS日テレ 5月1日(土)放送分 5月8日(土) 20:59 終了予定)

ヒュンダイ改めヒョンデの水素自動車NEXOが登場していたが、スポンサーその他諸々の関係があるのか番組製作で苦労していた様子がうかがえた。

先ずは、停車状態のデザインの評価では、竹岡、おぎやはぎがデザインがおしゃれとかべた褒め。

まぁ、デザインは個人の好みなので、当人が良ければ別にそれで構わない (ワタシとしては無しなデザインだけど)。それに、韓国車だからといってデザイナーが韓国人と言うわけではないしな。実際、何年か前のキア(ヒュンダイの子会社)のデザイナーはヨーロッパの人間だったし、日本車だってデザイナーが全て日本人という訳ではない。

それはそれとして、実走させた脇阪寿一の感想がボロクソだったのは笑えた。

流石に、オブラートに包んだ話し方をしていたが、「ハンドルの遊びが大きい」、「ロールしてから更にボディが動く(車が勝手に追加でロールする)」、「ハンドルを切りながらアクセルを踏むとパワステアシストが変化する」と、どうやら、プラットフォームの作りからしてダメのようだ(衝突試験は真っ直ぐにぶつけるだけだから、サスペンションの影響なんかは関係ないなぁ)。車の評価としては、韓国車のトップモデルであっても一昔前の日本車・欧州車レベルなのだろう。

タイガー・ウッズが事故ったジェネシスGV80と同じ車ではないとは言え、同じSUVなのでボディの作りは大きくは違わないのではないだろうか。それを考えると、怖くて買えないな(そもそも買う気はないけどさ)。

社名をヒョンデに変更してまで日本に再進出するそうだが、早晩、再撤退になりそうだな。

Hyundai loniq Kona NEXO Palisade Santa Feと互換性のある車のカバーは、防水性と難燃性が車の塗装を傷つけません
Hyundai loniq Kona NEXO Palisade Santa Feと互換性のある車のカバーは、防水性と難燃性が車の塗装を傷つけません

この記事へのコメント