テーマ:情報漏洩

気づくの遅すぎ

早稲田大にサイバー攻撃 半年気付かず、情報流出 半年間も放置プレイですか。気づくの遅すぎ。 昨年はオボチャンの博士論文コピペ問題で、今年はこれか。早稲田も大変だなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソコジャナイ

日本年金機構から個人情報125万件が流出して騒ぎになっているが、問題の本質はウィルスメール云々よりも、日本年金機構の運用体制じゃないのか? 詳しいことは分からんが、大体、共有サーバ(それもインターネットにつながっている)で個人情報を共有して参照するなんてのは、マトモじゃないよな。一応、表向きの規則では禁止になっていたらしいが、守…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プライバシーマークなんて飾りです

ベネッセがプライバシーマークの取り消し措置を受けたそうだが、そもそもプライバシーマークって信用出来ない。 昔取引したことがある東証1部上場旅行関連の企業はプライバシーマーク取得をうたってたのだが、ベリサインの証明書を使って無いのにベリサインのシールを使ってた(ベリサインにチクってやろうかと本気で考えたが、取引に影響があったので…)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杜撰過ぎる

Yahooの知恵袋で「ベネッセから、お詫びの品についての封書が8通きました。 我がか家は、大人2人子...」というのを見つけて笑ってしまった。 ベネッセが公表した文書には、お詫び500円分が誰宛にくるのかは書いて無かった。そこで、世帯なのか子供だけなのか保護者なのか、または、合わせ技なのかとかいろいろ想像をしてみていた。しかし、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お詫びの金を還流?

ベネッセの個人情報漏洩の解決として、漏れちゃった人に500円分の電子マネーギフトまたは全国共通図書カードが送られるそうですが、公式文書を読む限り、これって、子供一人あたりなのか、それとも、漏洩箇所1ヶ所あたりなのか、それとも、1世帯あたりなのか判別付かないんですよね。 また、ベネッセこども基金なるものを作るということについては、別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今更感たっぷり?

コピー複合機、情報丸見えの恐れ、大手2社が注意喚起 政府、調査へ 最初にコピー複合機とかネットワークプリンタなんかに外からアクセス出来るって話を見たのは5年以上前だと記憶しているので、ようやく話題になったって感もありますね。とは言っても、最初に見たときは、単なる悪戯程度しか考えが及ばなかったんですけどね。 セキュリティにうる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more